本文までスキップする

【10月開催イベント】AR ってどうなってるのか内藤さんに聞いてみよう。

AR(拡張現実)アプリケーションは今どこまで進んでいるのか、私たち電気工事業界にどんなことをもたらしてくれるのか、みんなで覗いてみませんか?

イベント概要

内容
建設DXが叫ばれる今、AR技術が私たち電気工事業界の課題解決や新しいビジネスにつながる可能性があるのか、ARアプリケーションがどこまで進化しているのか「今」を体験していただいて、みなさんのお仕事を通しての課題などお聞きしながら、ARの可能性についてみなさんとお話もしたいなと思います。

プレゼンター:エピソテック株式会社 代表取締役 内藤優太 氏 (ARアプリ開発)
イベント進行:Amp 藤田勝彦
主催:一般社団法人イーエンジニアジャパン

~イベントプログラム~

■最近流行りの言葉を解説します。(内藤さん)

最近の「クラウド」や「VR」といった、世の中を今彩っている言葉「バズワード」
について整理しわかりやすく解説いたします。

■AR(拡張現実)とは何なのか基礎編(内藤さん)

実際にARを体験いただきつつ、ARで何かできるのか、今どんなことになっているのかを知ることができます。

■ARアプリの電気工事業での利用方法ご提案(Amp藤田)

みなさんの会社や仲間でのコミュニケーション視点、新しいプラスワンビジネス視点(電気工事に付帯するビジネスとして)2つの視点で考えてみました。

■みなさんのご感想など頂きたいです。

「電気工事のこういう場面で役にたつかも・・」
といった感じのご意見やご感想などお聞きしたいと思っています。

食べながら、飲みながら気軽にご参加くださいね。
開催日
2021年10月21日
時間
16:00~(1時間程度)
定員
20名程度
対象
ご興味あるかたでしたらどなたでも結構です。(業界・周辺業界・業界外どなたでも)
場所
オンライン(ZOOM)*申し込み頂いた方にURLお送りいたします。
もしくは、Ampオフィス(神戸)
*Ampオフィスではイベント後、多少のお酒などもご用意しています((無料)ので、お時間ある方はごゆっくり頂けたらと思います。
参加費
無料
必要事項
備考欄に オンライン参加 もしくは Ampオフィス(神戸)会場参加 かどちらかを記載いただきますようにお願い致します。